TOP PCSAホームページ お問い合わせ
チェーンストアとは パチンコホール業界の今 ストアマネジャーの可能性 PCSA会員の特長 この業界への夢を語る 先輩たちに聞いてみました
チェーンストアとは

チェーンストアの経営システムの特長

チェーンストアの歴史
アメリカでの発展の歴史
日本での発展の歴史
チェーンストアの経営システムの特長
国民大衆のくらしの向上
マスマーチャンダイジング

■マスマーチャンダイジング

 標準化とマスバイイング(大量仕入れ)というのが、低価格販売の原動力になることは確かですが、これだけでは国民大衆のくらしを真に豊かにするのに足りません。実は、チェーンストア化の真髄はマスマーチャンダイジングにあるのです。

 マスマーチャンダイジングというのは、簡単にいうと、チェーンストアというお客様にいちばん近いところが、そのお客様の要望に沿ってモノ(商品)づくりをしようということです。その方法は、チェーンストア側が工場を持つのではなく、メーカーに対して、お客様が望まれる品質と価格の商品を仕様書発注するやり方となります。例えば、冷蔵庫をイメージしてください。さまざまな機能がついており、その分高価格になっています。お客様の中には、容量を大きくして、たくさんのものを冷やす機能だけ必要という方もいらっしゃるでしょう。小売店が、こうした要望を汲んで、冷やす機能だけに絞り込んで、その分値段を下げた冷蔵庫をつくることがあります。こういった商品をプライベートブランドといっています。

 私たちは、パチンコ機・パチスロ機のプライベートブランド機をつくりたいと考えています。お客様の要望に沿って、例えばゲーム性の高い遊技台を品揃えすることができます。また、購入コストが飛躍的に下がりますので、お客様への還元も大きくなるのです。チェーンストア経営というのは、最終的にはマスマーチャンダイジングの実現にあり、その結果、経済における民主主義が達せられるのです。

 


前のページへ 次のページへ