第2期 2003.11.21 2004.1.23 2004.2.20 2004.5.21
第3期 2004.8.20 2004.5.21 2004.8.20 2004.9.8
2004.11.26 2005.2.26
第4期 2005.5.20 2005.6.8 2005.8.30 2005.11.14
2006.2.21
第5期 2006.5.25 2006.8.24 2006.11.16 2007.2.20
第6期 2007.5.24 2007.8.23 2007.11.29 2008.2.21
第7期 2008.5.28 2008.8.28 2008.11.21 2009.2.27
第8期 2009.5.28 2009.8.21 2009.11.20 2010.2.26
第9期 2010.5.28 2010.8.19 2010.11.19 2011.2.17
第10期 2011.5.27 2011.8.19 2011.11.17 2012.2.17
第11期 2012.5.28 2012.8.23 2012.11.16 2013.2.22
第12期 2013.5.24 2013.8.21 2013.11.22 2014.2.20
第13期 2014.5.23 2014.8.22 2014.11.21 2015.2.27
第14期 2015.5.22 2015.8.21 2015.11.19 2016.2.19
第15期 2016.5.20 2016.8.19 2016.11.18 2017.2.20
第16期 2017.5.26 2017.8.24


2005.Feb.26
第3期 第3回臨時社員総会

天麗301((株)ダイナム 伊豆高原保養所)大ホールにて
出席会員:16社(51名)  
出席賛助会員:21社(40名)
オブザーバー:1社(3名)
マスコミ関係者:9社(11名)

本橋功理事による開会宣言
山田孝志代表理事挨拶

 

1 審議事項

第1号議案 PCSA会則規定の一部改正について
  第3章 役員(任期)を「第16条モデレーター及びコーディネーター を除くすべての役員の任期は1年を目処とするが、再任し2年を限度として認めることも出来る」に改正。

第2号議案 PCSA遊技約款について
  森治彦法律問題研究部会リーダーより、同研究部会にて 検討作成した遊技約款が「PCSA遊技約款」として承認された。
この承認により、事務局にて「PCSA遊技約款」を会員各ホールに配布、展示する為のツール(ポスター 並びに来店客に配布するチラシ的な提供物)の作成を行うことを 報告した。

2 報告事項
 
1.企業倫理研究部会(小林リーダー)
  PCSA企業倫理憲章(案)の《序文》・ 《原則》・《行動指針》・《アクションプラン》の報告・説明が行われた、又「社会貢献活動 及び環境問題活動のアンケート結果の報告」が併せて行われた。

2.コスト問題研究部会(西村リーダー欠席の為、宮本アドバイザー)
  第二期コスト問題研究部会の中間報告が行われた。 コスト問題研究部会の中に昨年11月から、より詳細な研究を目指すため3つの小部会が設立された。
・会計小部会(勘定項目のガイドライン作成)
・建設小部会(建設コストにおける更なるコストダウン手法の研究)
・共同購入小部会(共同仕入の検討)。

3.人事問題研究部会(嶋内リーダー)
  昨年4月からの活動報告・来期の活動及び「人事問題に 関するアンケート調査報告書」が行われた。

4.会員交流委員会(笠井委員長)
  これまでの活動報告並びに今後の活動計画の発表が行われた。
第1回会員フォーラムが総会同日の午前10時から開始され、74名出席の中で佐藤洋治会長の「生きることの意味」講義を受けた。
4月には、第2回会員フォーラムを開催する旨の報告がなされた。

5.法律問題研究部会(森リーダー)
  部会活動報告並びに本年4月に施行される「個人情報保護法」に関して、ビデオを交え、詳細な説明が行われた。


第二部

第12回PCSA経営勉強会

  第一部 「成長段階ごとの解決すべき経営課題と必要な能力」
〜百年ぶりの会社法改正と対応する企業の成長管理の能力の育て方〜
櫻庭公認会計士事務所 所長 櫻庭 周平 様
  第二部 「21世紀の人間力経営」
〜理念武装・理論武装・技術武装の三位一体経営〜
株式会社アレフ(びっくりドンキー) 代表取締役社長 庄司 昭夫 様

終了後、別室にて懇親会が多数の参加者を交えて行われ、会員・賛助会員相互の親睦を図った。