第2期 2003.11.21 2004.1.23 2004.2.20 2004.5.21
第3期 2004.8.20 2004.5.21 2004.8.20 2004.9.8
2004.11.26 2005.2.26
第4期 2005.5.20 2005.6.8 2005.8.30 2005.11.14
2006.2.21
第5期 2006.5.25 2006.8.24 2006.11.16 2007.2.20
第6期 2007.5.24 2007.8.23 2007.11.29 2008.2.21
第7期 2008.5.28 2008.8.28 2008.11.21 2009.2.27
第8期 2009.5.28 2009.8.21 2009.11.20 2010.2.26
第9期 2010.5.28 2010.8.19 2010.11.19 2011.2.17
第10期 2011.5.27 2011.8.19 2011.11.17 2012.2.17
第11期 2012.5.28 2012.8.23 2012.11.16 2013.2.22
第12期 2013.5.24 2013.8.21 2013.11.22 2014.2.20
第13期 2014.5.23 2014.8.22 2014.11.21 2015.2.27
第14期 2015.5.22 2015.8.21 2015.11.19 2016.2.19
第15期 2016.5.20 2016.8.19 2016.11.18 2017.2.20
第16期 2017.5.26 2017.8.24


2004.Jan.23
PCSA新年賀詞交歓・懇親会

東京会館にて
出席会員・18社(39名)
出席賛助会員・27社(60名)
来賓・29社(政治分野アドバイザーご本人出席者13名)
その他 マスコミ関係者・30名

谷口代表理事より

「協会設立以来、2回目の新年を迎え、正会員26社、賛助会員36社となり、創設時の2倍の組織となりました。政治分野アドバイザーの先生方も自民党11名、民主党17名合計28名に達し、本日も政務多忙な折にも拘らず、13名の先生方にご来賓としてご臨席をいただき、誠に有難く、感謝を申し上げます。昨年はこの業界は非常事態であった、大きな改革の波が押し寄せていると強く感じます。PCSAはお客様の立場、目線に立ち、社会との共生をしながら、少しずつでも業界の再構築に知恵を出し合い、汗を流して行き、
新しい扉を開けてゆきたい」との新年の抱負を述べました。

来賓の政治分野アドバイザーからの祝辞から:
鳩山邦夫衆議院議員(自民党):
 ダイナムの佐藤洋治会長とは、大変長いお付き合いですから、どんな細かいことでも申し出てください、必ずお力になります。

桜田義孝衆議院議員(自民党):
 PCSAのアドバイザーとして、新年こそお力になるように努力します。

石井 一衆議院議員(民主党):
 昨年の11月の選挙後、20人から30人の民主党議員が娯楽産業健全育成研究会に加入した。近々に本年最初の総会を開き、今後業界の皆様のお話も聞いて、立法措置を検討します。7月1日の遊技機規則改正では、メーカーが壊滅的な打撃を受ける一面があると聞くが、私たちの立場で強く意見を述べてゆきたい。

牧 義夫衆議院議員(民主党):
 業界の法律は、ミソもナニも一緒だ。PCSAの皆さんと手を携えて、独立立法の実現に進めてゆきたい。

古賀一成衆議院議員(民主党):
 前から法案を作っていた。何としてでも遊技新法を作ろうとの考えで、既に法案の原案も出来ている、今後更に努力をして実現化に向かう。

生方幸夫衆議院議員(民主党):
 業界の法整備も、上場も準備はすべて整っている、私の所属する予算委員会でも取り上げてゆきたい。ちゃんとした産業にすべきである。