第1回 第2回 第3回 第4回 第5回
第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回
第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回
第26回 第27回 第28回 第29回 第30回
第31回 第32回 第33回 第34回 第35回
第36回 第37回 第38回 第39回 第40回
第41回 第42回 第43回 第44回 第45回
第46回 第47回 第48回 第49回 第50回
第51回 第52回 第53回 第54回 第55回
第56回 第57回 第58回 第59回


2004年2月20日に行われた第8回経営勉強会

 東京会館にて

第一部 講師: 株式会社エース総合研究所
  代表取締役 平野 宏氏
「ネバダ州のゲーミング法等を通してみるパチンコを取り巻く法律の将来」

 日本のパチンコと米国ネバダ州のカジノを比較した上で、米国に於けるカジノの成功要因として
・ 産業からの悪人追放。
・ 公共の支持が得られるゲームの信頼性の確保(徹底したイカサマの排除)。
・脱税を阻止、思い止まらせる徹底した会計管理の強制。
・資本市場その他の適切な資金調達方法の確保。
以上について講演し、「カジノ立法の時はパチンコと明確に棲み分けすべきだ」との提言があった。



第二部 講師: 株式会社エース総合研究所
  代表取締役社長 藤田 宏氏
「遊技機規則改正を目前に控えたパチンコ業界天気図と今後」

 今後は二極化ではなく強者競合時代への突入する、との見解を述べた。又パチンコのユーザー自体は減っている。一部のユーザーに引っ張られ市場規模を保っている現状があるが、今後は自店の特徴を育て、守り切ることによって、業態拡大、市場拡大のチャンスが生まれる。そのためにはライトユーザー層の掘り起しが大きな課題となり、自店の魅力を如何にして作り出すかが重要である。と講演した。



部 講師: 有限会社シム・インターナショナル
  代表取締役 宮本 正暉氏
「ストアコンパリゾン・2004年アメリカ視察セミナー報告」

 直近に実施したアメリカ視察セミナーの報告とともに、「ビックストア作りの為に必要なことは、勝ったとか、負けたとかというようなことでなく、計画通りに業績、利益を上げることで、繁盛店を作ることが目的ではない。更に、最小限の人数で、客のニーズに応えることが最も大切であり、出来るだけコストの安いところに出店し、自分の会社のあるべき標準タイプを見つける必要がある。その時に、自分の店がビックストア作りを行った上での繁盛店になる」と講演した。