パチンコ・チェーンストア協会の会員企業は下記のような、チャリティ参加などで
      社会に貢献できるよう考えております。

会社名 有限会社 つばめエイジェンシー
代表者 代表取締役社長 中原 文吉
支援先 パラリンピックチャリティ支援事務局
支援日 平成16年8月末
支援総額   ¥330,246
 明細 大熊店 ¥14,500
浪江店 ¥103,500
セブン・モア ¥13,600
ザ・ビーム ¥132,146
相馬店 ¥66,500

会社名 株式会社 ユーコー

代表者 代表取締役社長 金海 龍海
支援先 パラリンピックチャリティ支援事務局
支援日 平成16年6月1日〜6月30日
支援総額   ¥5,000,000
コメント 2004年アテネパラリンピック日本選手団に支援協力。
6月の一ヶ月で、27店舗合計500万円の募金額を集めました。 感謝状の写真も掲載します。


会社名 株式会社 ケイズ

代表者 代表取締役社長 山本 勝也
支援先 パラリンピックチャリティ支援事務局
支援日 平成16年4月4日〜7月31日
支援総額   ¥5,004,802
 明細 住吉店 ¥108,600

モナコ時津店

¥55,200
プリンス ¥106,600
矢上店 ¥164,200
大橋店 ¥531,721
BA長崎店 ¥95,600
BA時津店 ¥49,222
佐世保店 ¥258,600
佐世保・店 ¥289,289
鹿島店 ¥19,600
有田店 ¥246,435
三日月店 ¥214,221
太宰府店 ¥58,800
BA太宰府店 ¥306,850

二日市店

¥592,600
西新店 ¥394,000
秋葉原店 ¥373,125
プラザ住吉店 ¥814,000
下関店 ¥145,300
防府店 ¥180,839
コメント 2004年アテネパラリンピック日本選手団に支援協力。
4月から4ヶ月で合計500万円を越す募金額を集めました。

会社名 株式会社 玉越

代表者 代表取締役社長 高木 和美
支援先 瀬戸市
支援日 平成16年2月
支援総額   ¥10,000,000
コメント 国際博覧会支援費用として瀬戸市宛に支援。

会社名 株式会社 T&T

代表者 代表取締役社長 山田 孝志
支援先 財団法人 中部盲導犬協会
支援日 平成11年より継続中
支援総額   ¥747,247
コメント 平成11年より全店舗のカウンターに「ラブちゃん募金箱」を設置。中部盲導犬協会への募金活動を続けています。

会社名 有限会社セントラル伸光

代表者 代表取締役社長 清水 榮一
支援先 秋田市内の老人ホーム
支援日 敬老の日
支援総額   ¥500,000
コメント 老人ホームのお年寄りを集めてパチンコ大会を行う。景品を用意してお年寄りにパチンコの楽しさを知っていただいた。
また、スタッフと会話することにより親睦を深めた。
このイベントは地元の新聞・TVにも紹介されました。

会社名 株式会社 玉越  
代表者 代表取締役社長 高木 和美  
支援先 地元社会福祉協議会  
支援日 平成15年12月末  
支援総額   ¥4,000,000  
 宛先      名古屋市守山区社会福祉協議会 ¥500,000
名古屋市中川区社会福祉協議会 ¥1,000,000
愛知郡東郷町社会福祉協議会 ¥1,000,000
名古屋市緑区社会福祉協議会 ¥500,000
西加茂郡藤岡町社会福祉協議会 ¥500,000
豊田市社会福祉協議会 ¥500,000
コメント 毎年末に社会福祉協議会に支援実施しています。  

会社名 千里丘観光株式会社  
代表者 代表取締役社長 武友 良雄  
支援先

摂津青年会議所 他

 
支援日 平成16年8月  
支援総額   ¥500,000  
コメント 摂津青年会議所へのサマーキャンプへのボランティアの派遣の他、店舗で端玉景品寄付の呼びかけを行い店舗所在地の社会福祉事務所へ寄付しています。また、店舗周辺地域を毎日清掃し地域社会の美化へ役立っています。  

会社名 株式会社 ニラク

代表者 代表取締役社長 谷口 晶貴
支援先 日本テレビ「24時間テレビ」愛は地球を救う
支援日 平成16年8月21日
支援総額   ¥789,399
 明細 福島県地区 ¥444,611

関東地区

¥231,310
新潟県地区 ¥73,385
山形県地区 ¥40,093
コメント

各店舗に募金箱を設置し、平成16年の上記金額の他、15年には\811,017、14年には¥296,907を寄付しました。
また、須賀川店では地元花火大会の日を店舗休業日とし、社員数十名で街頭募金を行いました。

 


トップページへ戻る